ホーム >> 投商会について

投商会概要

中国国際投資貿易商談会(投商会と略称)は中華人民共和国国務院より認可を受け、毎年9月8日から11日まで中国福建省厦門(アモイ)市にて開催されます。投商会は「外資誘致」と「企業海外進出」をテーマに、全国性・国際性、投資商談と投資政策PR、国家地域経済の調和発展、台湾との経済貿易交流を主な特色としています。また、双方向投資の促進を目的とした中国唯一の国際投資促進イベントであり、国際見本市連盟(UFI)の認証を取得した世界最大の投資見本市でもあります。 本会は投資・貿易見本市、国際投資フォーラム、国際投資促進の最新情報に関するシンポジウム及びプロジェクトマッチング関連の投資商談を主な内容としています。中国全体と各省、自治区、直轄市、香港特別行政区、マカオ特別行政区の投資環境、投資政策、外資誘致プロジェクト、企業製品などを展示・紹介するだけではなく、海外から参加する数十か国と地域の投資促進機構も展示、説明会を行います。国内外の参加者は最小限の時間と労力で中国やその他の国と地域の投資環境を俯瞰しながら、最新の投資政策・情報を入手し、広範な選択肢から最適な投資プロジェクトやパートナーを結ぶことが可能です。 主催: 中華人民共和国商務部(MOFCOM) 協催: 国連貿易開発会議(UNCTAD)、国連工業開発機関(UNIDO)、経済協力開発機構(OECD)、 国際金融公社(IFC)、世界投資促進機構(WAIPA)、中国国際投資促進協会(CCIIP) 実行: 福建省人民政府、厦門市人民政府、商務部投資促進事務局 メンバー団体: 中国国家科学技術部、中国国家質量監督検験検疫総局、中国国家知的財産権局、中国国家観光局、国務院華僑事務弁公室、国務院台湾事務弁公室、中国国際投資促進委員会、中華全国工商業連合会、中国人民対外友好協会、中国開発区協会、中国扶貧開発協会、中国外商投資企業協会、海峡両岸経済貿易交流協会、中国個体労働者協会、中国交通運輸協会 北京市、天津市、上海市、重慶市、河北省、山西省、内モンゴル自治区、遼寧省、吉林省、黒竜江省、江蘇省、浙江省、安徽省、福建省、江西省、山東省、河南省、湖北省、湖南省、広東省、広西省、海南省、四川省、貴州省、雲南省、チベット自治区、陝西省、甘粛省、青海省、寧夏回族自治区、新疆ウイグル自治区、新疆生産建設兵団、ハルビン市、青島市、深セン市、厦門市、香港特別行政区政府、マカオ特別行政区政府

世界の声

  • サモア副首相 ミサ・テレフォニ

    サモア副首相 ミサ・テレフォニ

    Samoa 我々は、投商会の舞台に立って、もっと多くの人にサモアをPRしました。

  • 世界投資促進機構協会議長 カイ・ハムリック

    世界投資促進機構協会議長 カイ・ハムリック

    WAIPA  投商会は、重大な影響力を持つ投資盛会であると国際に認められています。既得の成果を喜びに思う一方、もっと明るい先行きも期待しています。

  • マケドニア副総理大臣 ゾラン・スタフレフスキ

    マケドニア副総理大臣 ゾラン・スタフレフスキ

    Macedonia  投商会は中国国内でもっとも重要な全国的な貿易と投資商談会となり、国際で投資を促進する国際的な盛会としても名を馳せています。

  • カラフールグループ取締役兼CEO ベルナール

    カラフールグループ取締役兼CEO ベルナール

    Carrefour  年に一度の中国国際投資貿易商談会は、中国経済の対外開放と経済のグローバル化の縮図です。 

シンポルマークの意味

中国国際投資貿易商談会投商会と略称)のシンポルマークは金の鍵です。アラビア数字の「9」、「8」とアルファベットの「CIFIT」を基にデザインしたものです。

数字の「9」「8」は投商会は毎年98日に開催されることを表し、「CIFIT」は中国国際投資貿易商談会英名の略称です。

「金の鍵」のシンボルマークは「商談会」は成功の鍵となることを意味するとともに、長く久しく、発達していくことも意味しています。(中国では9=久、8=発)

組織構成

主催:
中華人民共和国商務部(MOFCOM)
協催:
国連貿易開発会議(UNCTAD)、国連工業開発機関(UNIDO)
世界貿易機関(WTO)、経済協力開発機構(OECD)
国際金融公社(IFC)、世界投資促進機構(WAIPA)
メンバー団体:
中国国家科学技術部、中国国家質量監督検験検疫総局、中国国家知的財産権局、中国国家観光局、国務院華僑事務弁公室、国務院台湾事務弁公室、中国国際投資促進委員会、中華全国工商業連合会、中国人民対外友好協会、中国開発区協会、中国扶貧開発協会、中国外商投資企業協会、海峡両岸経済貿易交流協会、中国国際投資促進協会、中国個体労働者協会、中国交通運輸協会北京市、天津市、上海市、重慶市、河北省、山西省、内モンゴル自治区、遼寧省、吉林省、黒竜江省、江蘇省、浙江省、安徽省、福建省、江西省、山東省、河南省、湖北省、湖南省、広東省、広西省、海南省、四川省、貴州省、雲南省、チベット自治区、陝西省、甘粛省、青海省、寧夏回族自治区、新疆ウイグル自治区、新疆生産建設兵団、ハルビン市、青島市、深セン市、厦門市、香港特別行政区政府、マカオ特別行政区政府
実行:
福建省人民政府、厦門市人民政府、商務部投資促進事務局
組織委員会各部署
弁公室、会務部、連絡部、投資貿易部、プレスセンター

会場概要

アモイ国際展示センターは、建築面積は23万平方メートル、1号展示館、2号展示館と四つ星ビジネスホテルの三つに分かれ、コンベンションセンター、ホテル、レストラン、貯蔵倉庫などを併せた複合施設であり、アモイの観光スポットでもあります。センターはアモイの東南沿岸に位置し、美しい景色と便利な交通に恵まれています。小金門島との直線距離は4500メートルで、海を隔てて接しています。   1号展示館と2号展示館を併せて展示面積は80,000m2あり、11の展示ホールに4,000小間の国際標準ブースを設置できます。天井高さは7メートルから15メートルまで、面積は2,000m2から9,000m2まで各規模の展示ホールが揃えています。またホールを仕切ったり、つなげたりが可能で、展示会、コンサートなど用途や目的に柔軟に対応できます。室外展示場も40,000m2の広さがあります。   100,000m2の広大な広場に、約1,000台の収納能力の駐車場があります。広場は見本市・展示会などの屋外イベント会場として利用されるほか、開幕式など大型式典の会場としても利用されています。   1号展示館と2号展示館のロビーの広さはそれぞれ4,500m2と2,500m2、天井高は18m、見本市、展示会、開幕式などのイベント会場としても利用できます。館内には2,100m2の多目的ホール、600人規模国際会議室、50~200人規模の会議室など、全20室の用途や規模に合わせて、VIP室、会見室、会議室として利用できる施設が揃えています。また、通関、商品検査、銀行、保険、航空、輸送、郵便等サービスも提供しています。   お問い合わせ: 展覧中心有限公司――展示部 電話番号:0086-592-5959050 0086-592-5959162ファックス:0086-592-5959653…