ホーム >> 出展のご案内 >> メディア取材について

メディア取材について

Q】:

記者の参会、取材の申込手続きはどうすればよいでしょうか?

A】:

メディアの方々からの取材と報道を歓迎しています。取材をご希望の方には、記者証が不可欠で、事前申請が必要となります。申込、大会当日の受付に関する問い合わせは投商会組織委員会プレスセンターへお願いします。

お問い合わせ電話番号:0592-511035613799737973
担当者:黄軼超

Q】:

海外記者の参会、取材の申込手続きはどうすればよいでしょうか?

A】:

海外記者は、次の通りに手続きを行ってください:1、香港、マカオの記者は、中央人民政府駐香港、マカオ特別行政区連絡弁公室に申請。2、台湾地区の記者は、国務院台湾事務弁公室に申請。3、香港・マカオ・台湾地区を除く海外の記者は、中華人民共和国外交部新聞司に申請。許可済みの海外記者は、投商会プレスセンターに関連許可証をご申請ください。参会の海外記者へのサポート、取材協調を担当するのは、投商会組織委員会プレスセンターとなります。

Q】:

投商会組織委員会プレスセンターの職責は何ですか?

A】:

プレスセンターは商務部、国務院新聞弁公室、福建省政府新聞弁公室、福建省台湾事務弁公室、福建省外事弁公室、福建省旅遊局とアモイ市政府新聞弁公室、アモイ市台湾事務弁公室、アモイ市外事弁公室、中国(アモイ)国際投資促進中心等の機関が派遣した組員からなります。投商会組織委員会傘下の部署の一つとして、大会の宣伝を企画・組織・管理・協調します。

主要職責は:

1)投商会開催前の国内外記者会見等に指導を行います。

2)投商会期間の宣伝・報道の全面的な企画・組織・実施を行います。

3)投商会に関する記者会見を主催し、プレスリリースを書きます。

4)重要な報道関係機関の記者の招請と接遇に対応します。

5)記者の組織、管理を行います。

6)資本誘致速報を編集、宣伝に対応します。

Q】:

組織委員会プレスセンターは参会記者にどのようにサポートしますか?

A】:

組織委員会プレスセンターは、参会記者に下記の面でサポートします:

1)取材許可証、車両通行証等関連許可証の取得

2)取材手がかり探り、取材対象者アポイント

3)各種イベント情報の提供

4)新聞取材編集に便宜を与えるハイレベルのワークスペースの提供

5)放送スタジオの設立

6)その他

Q】:

プレスセンターワークスペースはどんな施設が提供できますか?

A】:

1、新聞記事編集・報道用オープンプラットフォームをご提供

2、公告板・インフォーメーションカウンター・投商会パンフレットスタンドをご設置

3、アモイ市内無料電話、中国国内無料ファックスサービスをご提供

4、無料コピー、印刷サービスをご提供

5、無料ブロードバンドインターネット接続サービスをご提供

6、センター内に重大イベントを生放送する大画面テレビをご設置

7、記者に主要イベント関連資料をご提供(書面は資料受取所に、電子版は投商会会務公式HP-ニュース-会議資料一覧)

Q】:

投商会開催中の記者受付流れはどうなりますか?

A】:

投商会開催中の記者受付流れは、下の通りです: